ATERIER100&1

Home > ライフ> ATERIER100&1

婚約指輪・結婚指輪を手作り【ATERIER 100&1】東京・横浜・金沢


装身具の関連情報

装身具(そうしんぐ)とは、指輪やネックレス、ペンダント、イヤリングなど、衣類と合わせて身を飾るための工芸品である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

婚約指輪・結婚指輪は手作り指輪工房『アトリエ100&1』へ。世界に一つだけの夫婦ブランドを作ってみませんか。ペンダントやベビーリングの製作も可能。動画収録も行っておりますので是非、ご利用ください。東京・横浜・金沢の工房でお待ちしております。

結婚した後にも、お互いの絆を深め続けるといった意味で、結婚指輪を購入することにはとにかく大きな意味があるといえます。指輪を見るたびに、お互いのことを思い出し、愛を深め合うことが可能です。もともと用意されている結婚指輪を購入しても構いませんが、どうせなら、この世で1つだけの、完全なオリジナル作品を手作りで作るのがオススメといえます。手作り作品を望むのであれば、それが可能な指輪作成業者を探してみましょう。全国規模で探すと、非常に多くの指輪作成業者が見つかります。オススメなのは、インターネットを利用して口コミを確認することです。そうすることで、いろいろなカップルがお勧めしている業者を見つけ出すことができるでしょう。ネット上でそのまま業者のホームページに目を向け、その業者の特徴を把握しておくことも大切だといえます。どんな素材から結婚指輪を作ることができるのか、業者によって変わってくるからです。結婚指輪の金属の部分を、十八金で作ったり、もしくはシルバーやプラチナで作ったりといった具合に、割と自由自在に作成できるでしょう。また選ぶことができる宝石も、業者によって様々です。エメラルドやサファイアなどといった美しい宝石を使えますし、結婚指輪では定番となるダイヤモンドも選ぶことができます。ダイヤモンドの場合は、言うまでもなく大きくなると高額な金額になるので、予算オーバーにならないように注意しておきましょう。宝石に関してはこちらから持ち込みをすることも可能です。業者によってリカットもしてくれるので、美しく作り直し、ぜひとも結婚指輪作成に活用させてもらうことをお勧めします。お互いの名前の入った結婚指輪を手作りで作成すれば、非常に思い入れの深い作品となり、絶対に無くさないよう、大切にするでしょう。デザインや金額等も大切ですが、最も重要なのは気持ちです。手作り作品を作るときは、お互いの気持ちを込めて、お互いのことを思いつつ作ることが肝心だといえます。
『関連情報:結婚指輪 手作り
PAGE TOP ↑