太宰府ペットパーク|福岡のペット火葬・ペット納骨堂・ペット供養・福岡のペット霊園

Home > ライフ> 太宰府ペットパーク|福岡のペット火葬・ペット納骨堂・ペット供養・福岡のペット霊園

ペット火葬は福岡県太宰府市「太宰府ペットパーク」へ|無料バス運行


葬儀の関連情報

葬儀(そうぎ)あるいは葬式(そうしき)とは、人の死を弔うために行われる祭儀、葬制の一部である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ペット火葬は福岡県太宰府市「太宰府ペットパーク」にお任せ下さい。大切なペットとの最期のお別れにふさわしい場所をご提供致します。公園のような自然に囲まれた明るく広々とした霊園です。無料送迎バスをご用意しておりますので、お気軽にお越し頂けます。

ペットは今や大切な家族の一員であり、人間と同じように考えている人が大半ではないでしょうか。共に過ごす楽しい時間は長いようであっという間であり、いつかは別れの時がやってきます。悲しいことではありますが、ペットの寿命は人間よりも短く、最後を看取り送ってあげるというのが、飼い主の務めであり責任ではないでしょうか。近年では人間同様に葬儀をしたり、火葬をして供養するという人も多くなっています。福岡でもペット火葬を行なっている先は数多く存在しており、福岡でペット火葬することは珍しいことではないことは確かではないでしょうか。しかし一口にペット火葬といっても様々なスタイルがあり、それぞれの希望に合わせて納得できる最後にしなければなりません。まずは、どのような希望があり予算はどの程度かということも考えておくと、福岡で数あるペット火葬先の中から、一つを選びやすくなります。一般的なペットの火葬方法としては、合同火葬と個別火葬がありますが、近年では個別火葬を選択する人が増えています。個別火葬にも、立会い個別火葬と任意個別火葬があるのでどちらにするか決めておきましょう。火葬すればそれで終わりというわけではなく、その後は霊園を利用するのかも考えなくてはなりません。大切な家族の一員であるペットとの別れの時に、火葬方法や火葬先、そしてその後のことまで考えるのは簡単なことではなく、頭がいっぱいになり冷静な判断ができない人が大半ではないでしょうか。焦って決めてしまうと後々後悔する結果にもなりかねないので、できればペットの生きている間にある程度絞り込み決めておくようにしましょう。いざという時に、丁寧な説明がありアドバイスもしっかりとしてくれるところを火葬先として選んでおくと、慌てずに冷静に対応することができるのではないでしょうか。ペットの火葬に関しては、きちんと考え納得できる別れをすることが必須な時代となっています。

注目キーワード

葬儀委員長
一般に社葬や団体葬、お別れの会などを運営する葬儀委員会の長のこと。社葬の場合は特別な場合を除き、故人が所属した会社の社長や会長がなることが多い。
葬儀実行委員
社葬などの企画や進行などの実務を行う人達のこと。受付係や案内係、駐車場係などがいる。
PAGE TOP ↑